生態気象学研究グループにようこそ

本研究グループでは、現地観測、リモートセンシング、数値シミュレーションなどを駆使する事で、 都市の暑熱環境の緩和技術の開発や、森林や都市における温室効果気体の交換量の評価や緑地あるいは森林が持つ環境緩和機能の評価を行っています。 また、古記録を読み取る事で過去の植物生育状況を把握する事で、古気候の復元を行なっています。

★ 研究グループ居室が移動しました。新居室は、B11棟の2Fです。 ★